「空想の街に、地図でトリップ!」

ワークショップ わくわくアトリエ 「空想の街に、地図でトリップ!」

「めがねと旅する美術展」に作品が展示される、今和泉隆行さんを講師に迎え、空想の街の地図を作るワークショップを開催します。道がたくさん交わるところは、人がたくさんいる街で、くねくね道が一本しかないところは、きっと山道。地図を見ただけでも、その場所の風景や雰囲気などがなんとなく浮かんできます。逆に思い浮かんだ風景や雰囲気を、地図で描いてみることもできます。誰も行ったことのない、知らない街の第一発見者として、空想地図を作って、初めて見る街を想像してみませんか?誰でも地図を作ることができます。地図が苦手な人や、慣れてない人でもご安心ください。

開催日 2019年01月20日(日)
時間 12:45~16:00
場所 静岡県立美術館 実技室
対象 小学生、中学生、高校生、一般
定員 40名
費用 300円程度
申込み方法 申込み用紙にご記入の上、次のいずれかの方法でお申込みください。
●実技室前のポストに入れる ●FAXする ●郵送する
●Webで申込む
申込み締切 2019年1月12日(土)
※キャンセルの場合は必ず事前にご連絡ください。

※12:30受付開始

講師

今和泉 隆行

7歳の頃から空想地図(実在しない都市の地図)を描く空想地図作家。
大学生時代に47都道府県300都市を回って全国の土地勘をつけ、地図を通じた人の営みを読み解き、新たな街の見方を見出す。
情報デザイン、記事執筆、社員研修、テレビドラマの地理監修・地図製作に携わっている。
空想地図は現代美術作品として、各地の美術館で展示巡回中。
主な著書に「みんなの空想地図」(2013年)、「地図感覚(仮)」(2019年1月予定)

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館
学芸課 TEL. 054-263-5857

一覧へ戻る