新収蔵品展

新収蔵品展

開催中
2018年07月14日(土)〜2018年09月02日(日)

概要

2017(平成29)年度に新たに収蔵した、静岡県立美術館コレクション9点を一堂にご紹介・展示します。河合新蔵の富士山を描いた油彩画と小林清親の木版画の計2点を購入したほか、2名の篤志の方々から、計7点の作品をご寄贈いただきました。9点の内訳は、日本洋画2点、版画1点、現代美術(写真含)6点です。何れも、東西の風景画を核として収集に努めてきた当館のコレクションに彩りを添える作品たちです。 この機会に、是非一度ご鑑賞ください。

主な作品

画像:河合新蔵《富士山》 1902(明治35)年頃
河合新蔵《富士山》 1902(明治35)年頃
画像:小林清親《従箱根山中冨嶽眺望》 1880(明治13)年 
小林清親《従箱根山中冨嶽眺望》 1880(明治13)年 
画像:宮島達男《LIFE (complex system) - no.1》 2017(平成29)年
宮島達男《LIFE (complex system) - no.1》 2017(平成29)年
画像:石川直樹《Mt. Fuji  #38》 2008(平成20)年
石川直樹《Mt. Fuji #38》 2008(平成20)年

展覧会基本情報

開催期間 2018年7月14日(土)~9月2日(日)
開館時間 10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
夜間開館 8月4日(土)、11日(土・祝)、18日(土)、25日(土)
10:00~19:00(展示室への入室は18:30まで)
休館日 毎週月曜日(ただし、7月16日(月・祝)は開館、翌17日(火)が休館)
観覧料
  • 当日券一般:300円/大学生以下・70歳以上:無料
  • 団体券一般:200円/大学生以下・70歳以上:無料
  • ※企画展をご覧になった方は無料。企画展の観覧料は、展覧会ごとに変ります。
  • ※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。学生の団体を引率の場合、引率の先生は無料になる場合があります。詳しくは美術館まで。
  • ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。専用駐車場のほか、車椅子も完備しております。美術館総務課までお問合わせください。
託児サービス 無料 日曜日・祝日のみ利用可
時間:午前10時30分~午後3時30分
対象年齢:6ヶ月以上~小学校就学前
※ベビーカーを無料でご利用できます。インフォメーションカウンターにお声をおかけください。
※ご利用が集中した場合はお受けできないことがあります。

イベント情報

展示解説 学芸員によるフロアレクチャー 矢印

当館学芸員が展示室で「新収蔵品展」の作品について解説します。

日時:
2018年07月29日(日)

イベント 石川直樹アーティストトーク「旅と写真-経験を撮るということ」 矢印

世界中の山々から島嶼、都市まで様々な場所を旅し、制作する写真家・石川直樹氏をお招きし、出品作品や最近の活動についてお話をお聞きします。

日時:
2018年08月26日(日)
場所:
静岡県立美術館 第7展示室、講座室

ダウンロード

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館
総務課 TEL. 054-263-5755
学芸課 TEL. 054-263-5857

一覧へ戻る